新著情報

2016.10.01お知らせ

MSCとモアソンジャパン 販売契約締結のお知らせ

エムエスシーソフトウェア株式會社(本社:東京都新宿區、代表取締役社長:加藤毅彥、以下MSC)と株式會社モアソンジャパン(本社:靜岡県浜松市、代表取締役社長:森川恭徳、以下モアソンジャパン)はこの度、MSC製品およびソリューションの日本における販売契約を締結しました。

CAD/CAM?計測機器や生産管理システムなどPLM全般の支援、ならびに3Dデータに関わる分野のアウトソーシングなど幅広いサービスに実績があるモアソンジャパンは、本契約によりお客さまの開発ニーズに合わせて設計開発プラットフォーム「MSC Apex」、生産プロセスシミュレーションソフトウェア「Simufact」をはじめとするMSCのエンジニアリングシミュレーションソフトウェアを組み合わせ、製品開発から設計、生産技術、製造までのシステム導入をサポートします。

モアソンジャパンは、製造業向けソリューション事業を拡大するため、従來からの強みであったCAD/CAM?計測などに加え解析?シミュレーション製品を取り扱うことで「PLMソリューション」を拡充するとともに、販売?サポート體制の強化を推進してきました。このたびのMSCとの提攜は、こうした取り組みの一環です。

MSCは、モアソンジャパンとの提攜により、CAD/CAM?3Dプリンター?計測機器取扱いに強みを持つ同社の販売サポート網へCAE技術の普及を推進することで、MSC製品の市場カバレッジの効率的な拡大と、お客様の製品開発や生産技術のイノベーション創出を支援してまいります。

*記載されている會社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
以上

モアソンジャパンについて

株式會社モアソンジャパンは30年を超える製造業向けビジネスアプリケーション及び組込みソフト開発の経験と技術を礎に、多彩なPLM製品を提供しています。
モアソンジャパンは1982年に設立し、浜松本社の他、靜岡、東京、大阪、名古屋に営業拠點があります。従業員數は約200名です。

MSC Softwareについて

MSC Software Corporationは複合領域シミュレーションソリューションのグローバルなリーディングカンパニーとして、製品の設計やテストにおける品質向上、時間短縮、コスト削減を支援するソフトウェアおよびサービスを提供しています。MSC Softwareは、シミュレーション技術、ソフトウェア、ならびにサービスにより、短期間でより優れた製品を開発できるよう、世界中の何千社もの企業と協業しています。
MSC Softwareは米カリフォルニア州ニューポートビーチを本社とし、世界22カ國に支社?支店を展開しています。1982年2月に日本法人を設立し、東京本社の他、大阪、名古屋に営業拠點があります。従業員數は世界で約1,200名です。