企業理念

Progress in
your strategy
時代?社會が必要とするものに対して、とらわれない心で謙虛な努力を継続する。
挑戦と変革を継続しお客様の戦略を実現する企業を目指す。
  • 事業の継続と発展を通して社會へ貢獻
  • 顧客より信頼される支援體制?技術力の確立
  • 再構築と変革の積み重ねを通して新分野への積極的な取り組み
  • 社內活性化(仕事?福利厚生)により魅力ある會社の確立
  • 企畫?提案できる會社

社名の意味

  • 時代と社會のニーズに謙虛に向き合い、
    貴社が必要とする「もっと」に
    さらなる価値で応えます。

  • 先進のITソリューションへの
    飽くなき挑戦を通じて変革を恐れない姿勢で、
    次代を目指して歩みます。

  • 貴社のさらなる「前進」を支え、
    事業戦略の実現?競爭力向上に貢獻する
    ベストパートナーであり続けます。

トップメッセージ

ソフトウェアによってサービスの価値を高める喜びを提供します。

株式會社モアソンジャパンは、創業以來さまざまな技術を取り込みながら成長を続けてまいりました。お客様の製品そのものを動かす組込みソフトウェア、製品開発や生産で活用されるCAD/CAEソフトウェアやツール群、ビジネスにおける工場管理システムをはじめとする多様な支援システムなど、多岐にわたる開発や販売を手がけております。

また、畫像や音などの信號処理技術を中心にセンサーから得られる情報の分析、解析技術など獨自の分野も含めて、製造業の現場で発生するさまざまなデータや、設計に使われるソフト群の活用方法など、多彩なノウハウを蓄積してお客様のご期待に応えてまいりました。

そして、「繋がる」──これが現在當社が最も注力しているITキーポイントです。

たとえば現代では、WiFi、BLE、LPWAなどさまざまな無線通信が安価に利用できます。そして、それら通信をベースに、多種多様なセンサーを簡便にソフトウェアに繋げることができるようになっています。そのデータを解析することによって可能となる技術は、車やロボットの高度な制御、自然現象のモニタリング、一般の方々の消費者動向の把握など多岐にわたります。

ITの発展によって、これまで分からなかったことが分かるようになり、できなかったことができるようになる可能性がさらに高まっています。また、これらの技術を利用する際に不可欠なセキュリティーシステムの実現も、ますます重要度を増していくでしょう。 こうした新たな時代を迎えるために、私たちはこれまでに蓄積した技術の上にさらに新たな技術を取り込みながら、デバイスとデータを駆使してさまざまなフィールドの「ひと?こと?もの」を繋げてまいります。

 MORe Steps ONward──さらに一歩先の未來へ。
モアソンジャパンは、お客様の戦略を加速するITパートナーであり続けます。
代表取締役社長 森川 恭徳
代表取締役社長
森川 恭徳 Yasunori Morikawa