選曲支援?自動選曲システム開発

煩雑な日々の完パケサスプロ作成業務を徹底省力化
手間は減らしても「選曲方法のこだわり」はそのまま

放送局向けソフトウェア開発

お客様名:靜岡のFMラジオ放送局様

お客様の事業內容:FMラジオ放送局

サービス導入のきっかけ?お客様の課題

舊システムからの切替に伴い、利便性の高い國産に

ライブラリシステムの切り替えに伴い、選曲支援システムも切り替えが必要になったため、モアソンジャパンにお聲掛けいただきました。
以前の選曲支援システムは局ポリシーを反映した細かい選曲條件を指定することができましたが、海外製だったためI/Fが英語で使いにくく、1回の選曲に非常に時間がかかっていたそうです。そのため、より分かりやすい國産のシステムを希望されていました。

実施したサービス內容

新しい価値を付加した新選曲システムの提案

舊システム機能の詳細なヒアリングを行いながら、提案?設計を重ねて、舊システム以上に詳細な、かつ日本人の感覚に近い選曲條件指定が可能なシステムを開発しました。同時に選曲スピードの改善も実現しています。
現在はさまざまな局様にご導入いただき、ライブラリの音源サーバ+CUEシートとも連攜して、サスプロ完パケ素材を數クリックで作成することが可能となっています。